プレスリリース / 報道資料 

2017 年 8 月 14 日
Tangerine 株式会社
代表取締役 平井清人

ヨコハマトリエンナーレ 2017「島と星座とガラパゴス」
音声ガイドアプリにTangerineが採用。
アーティストの展示作品ガイドや館内ガイドを
ビーコン連動で楽しめるアプリを開発
~二か国語対応し、 2017年8月4日リリース開始~

ビーコン/IoTプラットフォームのリーディング企業である Tangerine株式会社(本社:東京都渋谷区、代 表:代表取締役 平井清人、以下 Tangerine)は、3年に1度行われる現代アートの国際的な展覧会、 ヨコハマトリエンナーレ 2017「島と星座とガラパゴス」の音声ガイドアプリを開発、リリースしたことをご報告 いたします。 本アプリでは、横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館のヨコハマトリエンナーレ 2017の各会場にTangerineビーコンを設置し、国際的に活躍するアーティストの展示作品ガイド(音声 テキスト)をプッシュで通知する他、館内マップによる会場案内を実現しています。さらに、ロケーション と連動した動画コンテンツの提供も実現しています。 また、BankART Life V、黄金町バザール 2017、Creative Waterwayをはじめとした創造界隈拠点等のア ートプログラム会場や、ランドマークタワーなどの周辺商業施設等、会場外エリアにもTangerine パブリッ ク・ビーコンを設置し、会場を起点とした横浜エリア全体にビーコンネットワークを提供することで、回遊 性の向上やにぎわいの創出につなげることを目指しています。

 

ヨコハマトリエンナーレ 2017「島と星座とガラパゴス」音声ガイドアプリのビーコン連動機能の実現には 「Tangerine nearME プラットフォーム」を採用、 Tangerineは、アプリでのビーコン連動を実現する Tangerine SDK(iOS版及びAndroid版)の提供を始め、SDKを活用したアプリ開発サービス、ビーコ ンのモニタリングやコンテンツ連携管理、レポーティン グ機能を持つ Tangerine nearME管理コンソー ル機能、及びビーコンハードウェア提供・導入・設置の実施など、サービス実現へ向けて包括的な支援 を提供いたしました。

※ヨコハマトリエンナーレ 「島と星座とガラパゴス」公式ホームページ

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

 

ヨコハマトリエンナーレ 2017「島と星座とガラパゴス」 音声ガイドアプリ概要

・コンテンツ展示ガイド(音声ガイド)

・会場周辺マップ、館内マップ

・アンケート

・SNS連携機能

・対応言語2か国語(日本語、英語)

 

※「iBeacon」「iOS」「App Store」はApple Incの商標または登録商標です。

※「Android」「Google Play」はGoogle Incの商標または登録商標です。

※その他、当プレスリリースに記載されている会社名及び製品・サービス名などは各社の商標または登録商標です。

Store360でデータを活用した新しいユーザー体験を