よくあるご質問

Store360 UXについて

公式アプリをダウンロードしていないお客様にも、来店促進の施策ができますか?

1度でも店舗に来店されたお客様であれば、公式アプリをお持ちでないお客様に対してもSNS等の配信媒体を活用したターゲティング配信が可能となります。

アプリを持っていないのですが、Store360のインストアメニュー機能を利用することはできますか?

申し訳ございませんが、自社の公式アプリが必要となります。ご予算やご要件に合わせたアプリべンダーのご紹介も可能ですので、店舗での施策にご興味をお持ちでしたらお気軽にお問い合わせください。

Tangerineでアプリを作ってもらえますか?

弊社側でのアプリ開発は行っておりません。既存の公式アプリに弊社のSDKというモジュールを組み込んでいただくことで、ご利用いただけるサービスモデルとなっております。ご予算やご要件に合わせたアプリべンダーのご紹介も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

売り場ごとに配信内容を切り分けることができますか?

売り場やコーナーごとに配信のだし分けは可能です。配信したいエリアに併せてビーコン端末の電波強度を設定できるため、施策に適した設置位置を弊社で抽出いたします。

ビーコンの反応できる範囲はどの程度ですか?

ビーコンの設置場所状況にもよりますが、目安として設置箇所より半径最大50m程度の範囲となります。範囲は各端末ごとに設定が可能です。

インストアメニュー内のデザインを変更することはできますか?

デザインテンプレートのご用意がありますので、そちらをご利用ください。 テンプレートを修正される場合は、ご相談ください。

現在利用しているビーコンでもTangerineサービスは使えますか?

可能です。 ただし、他社製ビーコンの場合、機能制限の確認や検証が必要となります。

プッシュ通知の通知タイミングやクリエイティブは自社で設定変更できますか?

弊社のコンソール画面にて可能です。 コンソール操作方法の支援も可能です。

店舗でアプリを立ち上げることが重要だと思うのですが、どのようにしてお客様にアプリを立ち上げさせるのですか?

店舗内でアプリを立ち上げていただくために、来店スタンプ機能や来店プッシュ通知機能をご用意しています。

お客様ごとに出したい通知の内容を出し分けることは可能ですか?

可能です。 その場合は、お客様側でお持ちの会員データとの連携が必要となります。

来店スタンプは一日に何個まで付与できますか?

お客様の任意で設定が可能です。

Store360 Insightについて

商品を購入していないお客様のデータも分析できますか?

商品を購入していないお客様のデータ分析も可能です。当社のIoTセンサーを導入いただくことで、来店された方ならびに店前通行者のオフライン行動のデータ化ができます。

実際に利用する際には、データ分析の専門人材やスキルが必要ですか?

Store360 Insightは、実務担当のユーザーにも使いやすい設計となっております。また、操作性もインターネットで検索するような感覚で情報整理ができたり、AIによる自動解析(Spot IQ)機能が備わっているため、データ分析に不慣れな方でも欲しいレポートを自分で作ることできます。

自社で持っているPOSや会員データと、来店データと組み合わせた時にどんなことに活用できますか?

購買データに来店データが加わることで、頻度と傾向を掛け合わせた顧客理解が深まり、施策の精度を高めることができます。たとえば、購買傾向はロイヤルカスタマー層に近いが、来店頻度が落ち込んできているお客様に対して、強い再来店を促すなど、施策の意思決定に活用いただけます。

来店計測から店舗スタッフを除外することは可能ですか?

可能です。 予め設定した店舗滞在時間の設定値より除外することが可能となります。

例:店舗に2h以上滞在したユーザをスタッフと見なし、2h以上のユーザを除外するなど。

来店計測をする場合に、店舗のWi-Fiを使用しても問題ありませんか?

可能ですが、安定性を保つために弊社のWi-Fiを推奨しています。

カウントの精度はどの程度ですか?

Wi-Fiをオンにしているユーザをカウントする仕組みとなっており、キャリアの発表ですと、現在7~8割のユーザが常にWi-Fiをオンにしているため、ユーザの7~8割はカウント出来る仕組みになっております。

スタッフをカウントから除外することは可能ですか?

可能です。 滞在時間によってスタッフかどうかを判別致します。

お客様がその商品を手に取ったかどうかまでわかりますか?

恐れ入りますが、手に取ったかどうかまではInsightのみでは完結できかねます。別途RFIDを活用する必要がございます。

カメラとの違いは何ですか?

カメラは画角に入ったユーザしか捉えられない上に、場所によっては大がかりな工事が必要であったり、個人情報の問題など、様々なハードルがあります。一方で、弊社サービスの場合は個人情報を取得することなく、かつ安価で導入しやすいため、お客様からもご好評をいただいております。

取得したデータはどのように見ることができますか?Excel形式で出力されるだけですか?

弊社にて標準のダッシュボードをご用意しています。また貴社でお持ちのPOSデータやCRMの情報を連携することも可能です。

すでに利用しているBIにTangerineのデータを連携することはできますか?

可能です。

機能について

お客様によって、配信内容を出しわけることはできますか?

店頭流量や来店率、購買率などの来店から購買までのデータは勿論のこと、取得・連携するデータによって様々なデータを可視化することが可能です。

来店スタンプは、どの店舗に行っても貯めることができますか?

スタンプラリーの様に個々の店舗でスタンプを貯めることができます。もちろん、特定の店舗ごとにスタンプを貯めることもできますので、実施したいご要件に併せて設計可能です。

ダッシュボードではどのようなデータが見れますか?

店頭流量や来店率、購買率などの来店から購買までのデータは勿論のこと、取得・連携するデータによって様々なデータを可視化することが可能です。

リアルタイムにアプリユーザーの来店データを連携することはできますか?

可能です。 連携用のAPIのご用意がありますので、そちらをご利用いただけます。

インスタメニューのスタンプ機能とポイントを連携することはできますか?

可能です。 お客様側のCRM等のシステムと弊社で取得した顧客IDを紐づけることで実現できます。

ビーコンやトラフィックカウンターは個人情報を取得するのですか?

機器自体は電波を発信しているだけのため個人情報の取得はいたしません。それぞれのユーザにIDを振り分け、個人情報は分からない形で施策等を行います。

トラフィックカウンターで来店者の属性は取得できますか?

Wi-FiがONになっている端末数を取得しているのみのため、性別、年齢他来店者の属性に関わる情報は取得できません。

Tangerineのトラフィックカウンターは、カメラや赤外線とは何が違うのですか?

カメラや赤外線センサーのように物体をカウントするのではなく、Wi-FiがONになっている端末のデータを取得し、弊社独自のロジックでカウントを実施します。電波を利用することで店外の通行量を取得することも可能です。

店舗ごとにインストアメニューを変更することはできますか?

現時点ではインストアメニューの画面はアプリで共通となります。

ビーコンを使った施策は店内のみに限定されますか?

来店(ビーコンに接触)してからnヶ月後に再来店を促す通知をするなど、来店データを店内以外の施策でもご利用いただくことが可能です。

導入について

Store360 UXの機能を使うためには何が必要ですか?

弊社のSDKを公式アプリに導入いただくだけで、様々な機能を活用することができます。

導入までどれくらいの期間がかかりますか?

ご発注いただいてから1ヶ月半~最大2ヶ月ほど見ていただければ、納品可能です。

ビーコンやトラフィックカウンターの設置に工事などは必要ですか?また設置にはどのくらいの時間がかかりますか?

工事などは不要です。ビーコンは手のひらサイズのものを置いていただくのみとなります。またトラフィックカウンターも、ティッシュ箱ほどの大きさのものをコンセントにさしていただくだけで利用が可能になります。(トラフィックカウンターは現地にお伺いし、電波強度の計測実施のため1時間ほど店内の調査を行わせていただきます。)

費用について

Store360 Insightはアカウント単位で費用が増えますか?

アカウント課金ではないため、利用者の数によって費用は変動しません。様々な部署・部門の方が活用しやすいダッシュボードをご用意しており、導入いただいた企業の多くの方が使いやすい料金プランに設定させて頂いております。

その他の質問

その他の質問をしたいです。

お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Store360でデータを活用した新しいユーザー体験を