プレスリリース / 報道資料 

2020 年 9 月 18 日
Tangerine 株式会社
代表取締役 平井清人

TangerineとYappliが連携開始
〜自社アプリとビーコンの連動で「場所」に付加価値を与える〜

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、リアル行動データプラットフォーム「Tangerine nearME™(タンジェリン ニア ミー)」を展開するTangerine株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:平井清人、以下「Tangerine」)と、2020年9月19日(金)、連携開始したことをお知らせいたします。

・リアルな場所に付加価値を与えるアプリ活用

アプリの開発・運用・分析をオールインワンで提供する「Yappli」は、企業と顧客を繋ぐアプリプラットフォームとして、小売・流通からエンタメ・レジャー施設まで幅広い業界における自社アプリの開発支援しています。また、「Tangerine nearME™」は、ビーコンをはじめとする様々なオフラインデバイスを利用することで、顧客のオフライン行動データを蓄積、分析するリアル行動データプラットフォームで、オンラインとリアル店舗の両方を持つ大手企業や公共機関において導入が進んでいます。
昨今の情勢に伴い、生活者はリアルな場所への外出に、より”特別なこと”を期待しています。オフラインとオンラインのデータを融合することで、これまでにない新しいショッピング体験の提供が必要になります。
今回の連携によりアプリを使用する顧客に対して、オンライン・オフラインの行動データや位置情報を起点としたプッシュ通知コンテンツの表示が可能になります。その場所で必要な情報を必要なタイミングで届けることで、リアル店舗を起点にさらなる向上を目指します。

・連携の詳細

Tangerineの提供するビーコンを店舗へ設置することで、アプリをインストールしている顧客が来店した際に、Yappliと連携したnearME SDKがビーコン(来店情報)を受信、来店と店内回遊を正確に判定しプッシュ通知を送ることができます。例えば、その場で使えるクーポンをお知らせしたり、来店スタンプを発行したり、お気に入り登録していたアイテムの案内や属性に合わせたメッセージを送ることができます。また、ディープリンクを活用し、アプリを自動的に店舗モードに切り替え利便性を高めることもできます。
Tangerine nearME™では、アプリユーザーの来店分析が可能です。来店履歴や自社ECの行動履歴、属性などのデータに基づき、アプリ内コミュニケーションへ活かすことが可能になります。

また、売り場別の来店者数・新規/リピート分析・滞在時間やプッシュ通知のCVR分析などが可能となり、アプリが店舗集客・売上にどのくらい貢献しているか等の行動を定量的に可視化する事でリアル店舗のマーケティング全体戦略へ活かすこと可能になります。また、同時に店舗の混雑状況を収集し(*注1)、顧客へお知らせすることで安全なショッピングの提供も可能です。

 

本サービスは、「Tangerine nearME™」(*注2) の導入と、「Yappli」(*注3)の導入が必要となります。
*注1 Tangerine株式会社のオプション契約が必要です。
*注2 Tangerine株式会社 「Tangerine nearME™」
*注3 株式会社ヤプリ「Yappli」

 

■Yappliについて(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は400社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間100回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。

 

■Tangerine nearME™について(https://tangerine.io/
Tangerineが提供する「Tangerine nearME」は、ビーコンやカメラ、Wi-Fiといった様々なセンサテクノロジーを活用することで、生活者のオフライン行動データを蓄積、分析するリアル行動データプラットフォームです。Tangerineの提供するビーコンはすでに、国内の大型商業施設、大手チェーンスーパー各社や流通店舗、公共機関において延べ3万か所以上の導入実績があり、オフライン施策、店内エンゲージメントや販促、店内での新しいユーザ体験の実現といった生活者の行動を可視化してデータ分析を行う企業様のニーズに貢献しております。

Store360でデータを活用した新しいユーザー体験を